全国ID-Link研究会

『全国ID-Link研究会』は全国のID-Link ユーザー、または興味のある方を対象にした研究会です。
第1回は函館にて開催され、これまでに5回開催されています。
ID-Linkの利活用の発表だけにとどまらず、医療、介護、福祉の地域連携について活発な議論がされています。

全国ID-Link研究会Webサイト

下記URLからご覧いただけます。
http://medika.or.jp/ID-Link_workshop/

 

これまでの開催について

開催地・開催日 MedIka からの発表
<第1回>
北海道函館市
平成22年9月11日(土)
MedIkaによる地域連携の育て方
市立函館病院 副院長 下山則彦
シームレスな地域連携の実現ー共有すべき情報の検討と医療・介護連携の将来像ー
高橋病院 理事長 高橋 肇
ID-Linkを利用した精神・身体合併患者に対する医療連携の経験
函館渡辺病院 名誉院長 長谷川 正
MedIkaによる地域連携パス〜大腸癌術後の地域連携〜
市立函館病院 消化器外科 主任医長 笠島 浩行
転院調整におけるMedIkaの利用法
市立函館病院 医療連携課 MSW 荒木 英世
<第2回>
長崎県大村市
平成23年5月14日(土)
市立函館病院における急性期-回復期病院連携の実際
函館市立病院 医療連携課課長 大島 俊宣,医療連携室長 下山 則彦
シームレスな医療・介護の実現 PARTⅠ
高橋病院 院長 高橋 肇
シームレスな医療・介護の実現 PARTⅡ
高橋病院 情報システム室室長 滝沢 礼子
<第3回>
山形県酒田市
平成24年7月7日(土)

道南地域医療連携協議会のNPO法人化を経験して
市立函館病院 医療連携課課長 大島俊宣
当法人における医療・介護連携の実際 ~地域包括ケアシステムを見据えて~
社会医療法人高橋病院 法人システム室室長 滝沢礼子
ID-Linkを利用した広域連携に向けて
-北海道の地域医療連携協議会の現状と相互運用協約試案-
市立函館病院 医療連携課 小熊健広
<第4回>
広島県尾道市
平成27年1月31日(土)
ID-Linkを利用した広域連携の取り組みについてー広域連携の実例についてー
特定非営利活動法人道南地域医療連携協議会 田中 秀法
道南メディカでのID-Link利用方法の特色について
特定非営利活動法人道南地域医療連携協議会 大島 俊宣
<第5回>
三重県津市
平成28年6月4日(土)

JRAC10を利用したサマリービュー機能について
市立函館病院 医療情報企画課課長 船木 千春
A3アセスメントシート導入によるADL情報の可視化と医療介護連携
社会医療法人函館博栄会函館渡辺病院
外来医事課、システム管理情報室係長 神田 理